餅が余ったら作りたいレシピ!!スイーツや鍋にも使える!!

食材の活用

買ったり、いただいたりしてそのまま冷凍庫に保存されっぱなしのお餅。

そろそろ使い切って、冷凍庫のスペースを空けたいものですよね。

実は余ったお餅は、活用方法がありすぎて、一年中常備されている方もいるほどです。
お餅が余るという感覚がないそうですよ。

今回は、餅が余ったら作りたい料理をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

餅が余ったら作りたいレシピは?


余った餅は、次のような料理にアレンジすることができます。

  • 揚げだし餅
  • 餅チーズグラタン
  • 餅串カツ
  • おでんの具(油揚げの中に入れて餅巾着)
  • 力うどん
  • 焼き餅
  • 餅ピザ
  • チヂミ餅
  • かき餅 
  • 餅入りすき焼き
  • 餅入り味噌汁
  • 餅のバター焼き
  • 餅入りお好み焼き
  • 餅入りたこ焼き
  • 洋風雑煮
  • お餅おこわ
  • いそべ焼き
  • 揚げせんべい
  • お汁粉

揚げだし餅は、餅を3cm角くらいに切りパンっとはじけるまで油で揚げます。
そして、大根おろしや三つ葉、しそを乗せて醤めんつゆをかけて食べます。
刻んだ納豆をかけても美味しいですし、お好みのトッピングを楽しんでください。

油で揚げずに、焼いて揚げだし餅風にするとさっぱりいただけますよ。

餅のバター焼きは、フライパンにバターを入れて、弱めの中火でお餅を焼きます。
しょうゆをかけて食べましょう。

バター焼きは、表面がカリッとしていて子供にも喜ばれる食べ方です。

餅はバターやチーズとの相性が抜群です。

電子レンジで柔らかくした餅をうすくのばし、トマトソースと具とチーズをのせて焼くと餅ピザが簡単に出来上がります。
また、餃子の皮にケチャップやトマトソースをうすくひき、小さく切った餅をのせてチーズをかけても、つまみになる美味しいピザができますよ。

揚げせんべいは、火をつける前によく乾燥させたお餅を入れ、160℃くらいの油でじっくり揚げます。
高温で揚げたり、こまめにひっくり返したりしてしまうと、中まで火が通らずかたい部分が残ってしまいますので注意してください。
揚げせんべいは、サクサクした仕上がりになります。

味付けはしょうゆが定番ですが、塩や砂糖、カレー粉などお好みの味に仕上げましょう。

スポンサーリンク

洋風の雑煮は、コンソメやベーコン、ソーセージ、野菜を入れたスープに油で焼いたお餅を入れると出来上がり。
スープとお餅で腹持ちもよく、おすすめです。

もっと簡単に市販の鍋焼きうどんやカップ麺に焼いた(もしくは、レンジで温めた)お餅を入れてるなんていう方法もあります。
色々ためしてくださいね。

お餅が余ったらスイーツを作ろう

お餅が余ったら、美味しいスイーツを作るのもおすすめです。
お餅特有のもっちりとした食感が楽しめますよ。

余ったお餅でもちもちドーナツ【クックパッド】

余ったお餅で簡単♥揚げないおかき【クックパッド】

ほっくりもっちり♪大学芋餅【クックパッド】

餅が余ったら鍋に入れよう


お餅はお鍋にもよく合います。

いろんな味のお鍋に入れて、好きな食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

鍋に入れても火が通りにくいサイズのお餅は、軽くレンジで温めてさっとお湯をくぐらせてから、お鍋に入れましょう。

コチュジャンで作る本場キムチ鍋【クックパッド】

香ばしい♡みぞれ鍋【クックパッド】

お助けネギ鍋【クックパッド】

✿トマトカレー鍋✿【クックパッド】

すりゴマたっぷり!坦々ゴマ鍋【クックパッド】

飽きない!豆乳鍋【クックパッド】

まとめ

今回は、お餅が余ったときに作りたいレシピをご紹介させていただきました。

お餅は揚げてよし、焼いてよし、おかずにも合うしデザートにも使える万能な食材です。

ぜひぜひ、いろんなお餅料理を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント