レンジでチン時短手料理!LIONリード圧力調理バッグの感想!

便利グッズ

「材料と調味料を入れてレンジでチンするだけ」のリードプチ圧力調理バッグを試してみました。

購入前にLIONのホームページで製品情報をチェックしていると

  • 鍋を洗う手間が省ける
  • 加熱の間、他のことができる
  • 時間差で帰宅する家族ごとにできたての料理が出せる
  • 専用レシピならかなり時短になる

と、とってもありがたいことだらけ!と感じたので、早速購入して使ってみたんです!

購入前に私が一番気になったのは、

  • 本当に料理が出来上がるのか
  • おいしい料理ができるのか

という点です。

その辺もあわせて、今回はリード圧力調理バッグを実際に使用した感想をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

価格は正直ちょっとイタイ

リード プチ圧力調理バッグには、袋のサイズが2種類ありますが、私が試したのはプチサイズの方です。
プチサイズはレシピによりますが、1~2人前の料理が作れるサイズです。

アマゾンでは、5枚入りの3箱まとめ買いで958円で販売されていました。
1枚当たりに換算すると約64円ということになります。
使いまわししたくてもできない構造になっています。(詳しい製品詳細はこちら→LION公式HP「リードプチ圧力調理バッグ」

そのため、購入前は使い捨てで一人分しか作れなかったら結構イタイ出費だな~と思いました。

ただ、大量購入の場合は、こちらのショップのように一枚当たり55円程度で購入することも可能なので、調理バッグが気に入って沢山使うことになったら価格も多少は抑えることができそうです。

何より実際に使ってみて費用対効果が良ければ問題ないですね!

実際に使ってみました!

商品が到着すると、早速料理をして使ってみました!
といっても、材料を切ったら袋に入れてレンジにおまかせ~♪

率直な感想は、料理の手間が省けて、本当にめちゃくちゃ楽でした!!

今回、私が作ったのは「チキンポトフ」です。
リードプチ圧力調理バッグレシピ【クックパッド】


レシピ通りに材料を切って、調理バッグに入れ、


食べるまでは冷蔵庫でそのまま保管しておきました。


ご飯の時間になり、いよいよ加熱です。
耐熱皿にのせて、

スポンサーリンク


600wで8分加熱。


画像が見にくいですが、3分30秒頃には袋がパンパンになって蒸気口が開くような音がしました。


温め時間終了後、3分間そのままにして扉をオープン。


もちろん、耐熱皿にスープがもれ出るようなこともありませんでした。

ドキドキしながら、火の通り具合を確認。

ちゃんと、火が通って柔らかくなっていました。


ほんとに短時間で一品出来上がり!!!!!

LIONリード圧力調理バッグの感想

すぐに食べてみましたが、材料にはすべてしっかりと火が通っていました。

塩コショウで味付けなので、やさしい味のポトフに仕上がっていましたよ。
お鍋で同じ材料で調理したときとの違いはほとんどない気がします。

こんなに簡単に手間をかけずに一品作れてしまうなら、積極的に取り入れたい!と思いました。
ただ、我が家の場合はプチサイズだと一度に1~2人前しか作れないのが難点なので、普通サイズも購入して試してみたいです。

一人暮らしの方や、ご主人の帰りが遅く一人前だけ別に調理(レンチンだけですけどね^^)したい場合には、このサイズめちゃくちゃ便利だと思います。
ぜひぜひ、試してみてください。

【追記】麻婆春雨を作りました!

レシピ第二弾「麻婆春雨」をリード真空調理バッグで作ってみました。

出来上がりはこのような感じに。

春雨をゆでる手間がいらず、600w5分で完成しました。

今回もレシピ通りの料理時間でしっかりと火が通った料理が完成しました。
お味も美味しかったのですが、一点気になったのは豚肉ミンチの風味です。

通常の麻婆春雨は豚肉をフライパンでしっかり炒める工程がありますが、今回はレンジで火を通すだけなので、なんとなく豚肉独特の風味が残ってるな~という感じでした。

そのため、お味としては、私はフライパンで豚肉をこんがり焼いて作った麻婆春雨の方が好きです。
ですが、今回も調理バッグでの調理はめちゃくちゃ楽でしたので、次回はくさみの少ない鶏肉ミンチを使って作ってみたいなー!!と思います。

まとめ

今回は、LIONのリード圧力真空調理バッグを使用した感想をご紹介させていただきました。

ほんとに、手間なく時短料理が作れる優れものバッグでした。
価格が高いのは気になりますが、費用対効果を考えると納得できるかなっと思います。
鍋などの洗い物がなくなるだけでも、かなり負担が軽減されます。

気になった方は、ぜひぜひ試してみてください。

今後、私も他のレシピも試してみますのでそちらも参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

コメント