季節の変わり目っていつ?何月何日のこと?どんな体調不良が起こる?

日常の疑問

「季節の変わり目、ご自愛ください。」
というように体調不良を感じやすくなる「季節の変わり目」ですが、具体的にいつ頃のことを指すのでしょうか。

暦上の「季節の変わり目」といえば、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のことをさしますが、私たちが普段会話の中で使う「季節の変わり目」には特定の日はありません。

そこで今回は、「春から夏」「夏から秋」「秋から冬」「冬から春」に変わる時期の目安についてご紹介させていただきます。

体調を崩しやすい季節の変わり目とはいつのこと?

春から夏

春から夏への季節の変わり目は5~6月頃です。

夏は6月から8月頃。
6月頃から全国的に梅雨入りが始まり、7月頃になるとやっと梅雨が明けますよね。
梅雨が明けると、暑さも本番!
セミが鳴く暑い日々が始まります。

最近では、温暖化により6月でも真夏のように暑い日がありますが、その影響からかセミの鳴き声が聞こえ始める時期も早まっているんですよ。

夏から秋

夏から秋への季節の変わり目は、8月下旬~9月です。

お盆も過ぎると夏の終わりを感じ始め、子供たちは夏休みの宿題に追われ始めますね。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通り、秋分の日9月23日頃になると暑さも随分落ち着いてきます。

秋になる前には長雨が降ることが多いです。
地域によっては、梅雨よりも月降水量が多くなることがあります。

秋はだいたい9月~11月です。
春と同様、秋は涼しくなり過ごしやすい季節です。
秋は、秋晴れというように空が澄み渡り、紅葉もきれいで行楽に出かけたくなりますね。

秋から冬

秋から冬への季節の変わり目は、11月~12月上旬です。

冬は12月~2月頃。
毎年、12月22日頃が冬至といって一年のうちで最も昼の時間が短くなります。
冬は17時頃には外は真っ暗というように日が沈む時間が早くなります。

冬から春

冬から春への季節の変わり目は2月下旬~3月頃です。

立春は2月上旬ですが、3月上旬くらいまでまだまだ寒い日が続きます。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、春分の日3月23日頃になると寒さも和らぎ、春の訪れを感じます。

春は、3月~5月頃です。
春は花粉症で不調になる方も多いですが、暑すぎず寒すぎない気温で過ごしやすい季節ですよね。
5月には「五月病」といって精神的な不調を感じる方もいますが、これは気候の変化による症状ではなく、4月の環境の変化(新社会人や新入生)に適応できないことからくる不調のことをさします。

暦上の季節の変わり目とは?

暦の上では、一年を24に分けた「二十四節季」というものがあります。

スポンサーリンク


(引用:暮らしの歳時記より)

例えば、2019年を24節季で見てみると

  • 春は、立春(2/4)、雨水(2/19)、啓蟄(3/6)、春分(3/21)、清明(4/5)、穀雨(4/20)
  • 夏は、立夏(5/6)、小満(5/21)、芒種(6/6)、夏至(6/22)、小暑(7/7)、大暑(7/23)
  • 秋は、立秋(8/8)、処暑(8/23)、白露(9/8)、秋分(9/23)、寒露(10/8)、霜降(10/24)
  • 冬は、立冬(11/8)、小雪(11/22)、大雪(12/7)、冬至(12/22)、小寒(1/6)、大寒(1/20)

となります。
国立天文台 こよみ用語解説

季節の変わり目に起こりやすい不調

季節の変わり目には、気温の寒暖差が影響して体調不良が起きやすくなります。
気圧の変化でも不調は起きますが、季節の変わり目には寒暖差の影響で自律神経が乱れやすくなります。

起こりやすい体の不調としては

  • 寝起きの悪さ
  • 偏頭痛
  • めまい
  • メニエール病
  • 耳の閉そく感
  • 難聴
  • 耳鳴り
  • 眠気
  • 目の不調

といった症状があります。

人によっては「なんだか最近だるいな・・・」「ちょっと疲れやすいな・・・」といった軽度なものから、「この時期になるといつもめまいがする」「季節の変わり目には偏頭痛がかならず出る」というように毎年重い症状として出ます。

症状が重い方は、なんとか改善しようと病院に行かれたり、生活習慣を見直したりして対応されていると思いますが、症状が軽度の方も不調が長引いたり、重症化しないよう注意しましょう。

季節の変わり目には気温差による自律神経への負担が大きいです。
無意識のうちに、身体が体温を一定に保とうと働いて、負担がかかり、免疫力が落ちてしまいます。

そのため、衣類による体温調節をしっかりして、バランスの取れた食事をし、睡眠を十分にとって身体を整えましょう。

まとめ

今回は、季節の変わり目がいつ頃なのかについてご紹介させていただきました。

私たちがよく会話にする季節の変わり目とは、だいたい
春から夏→5月~6月
夏から秋→8月~9月
秋から冬→11月~12月
冬から春→2月~3月
です。

この時期は、寒暖差により自律神経が乱れやすく、様々な体の不調が出やすくなります。

身体に負担がかからないよう、衣類できちんと体温調節をして、十分な食事と休息を取って、季節の変わり目を乗り切りましょう。

スポンサーリンク

コメント