宗像市の「あいす工房らく農家」のジェラートはうまい!?

観光名所

福岡県宗像市にあるジェラートショップ「あいす工房らく農家」でジェラートをいただきました

以前から行ってみたいとずっと思っていたのですが、今回やっと伺うことができました。

そこで、らく農家さんのジェラートについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
  

福岡県宗像市の「あいす工房らく農家」のジェラートって!?

私が初めてらく農家さんに伺ったのは、8月のとても暑い日。

平日の昼間にもかかわらず、店内には続々とお客さんが来店されていました。

ジェラートは、着色料、香料、防腐剤不使用で、当日に作ったものだけを販売されています。

低脂肪のホームメイドアイスということでヘルシーそうなイメージです。

営業時間は、「開店から日暮れまで」となんともゆる~い感じがいいですね!

工房の様子。

人気店のためスムーズにお客さんが流れるよう、まずはサイズのみ決めてお会計を済ませます。
それから、ショーケースを眺めてジェラートを選びます。

料金は

  • シングル 430円
  • ダブル 480円
  • トリプル 660円
  • キッズシングル 270円
  • キッズダブル 450円

です。

普通のシングルはこんな感じです。

一人で食べるとボリューム満点。

スポンサーリンク

キッズシングルはこんな感じ。

普通のシングルとキッズシングルのカップは同じですが、ジェラートの大きさが違います。

私がいただいた味は「ジャージー牛乳」です。

ジェラートの種類は、全部で10種類前後ありました!
ジャージー牛乳のほかには、

  • 黒糖バナナ酢
  • ジャージー牛乳
  • ココア
  • 完熟トマト
  • スパイシーかぼちゃ

などがありました。

ジェラートの説明を読むと、どれもこだわりの味のようだったので、何を食べるか随分迷いましたが、まずはスタンダードなジャージー牛乳から。
めちゃくちゃ濃厚!なのに食感はジェラートのようなシャーベットのような?感じ

とても美味しかったので、ますます他の味にもチャレンジしてみたくなりました!

店内で子供と一緒に食べていると、お店の方がおしぼりを渡してくれて、とても雰囲気のいいお店でした。

アイス工房らく農家は宗像のどこにある?

ジェラート屋らく農家さんは、宗像市神湊にあります。

らく農家
住所:福岡県宗像市神湊44-2

近隣には

  • 新鮮な魚介類で全国的にも有名な「道の駅むなかた」
  • 砂浜も海もきれいな「さつき松原」
  • 世界遺産に登録された「宗像大社」

などがあります。

さつき松原の様子。

まとめ

今回は、宗像市にあるジェラート屋さん「アイス工房らく農家」をご紹介させていただきました。

2000年のオープン以来、地元の方はもちろん、遠方から訪れる方も多い人気のお店です。
当日作ったもののみ販売されていて、着色料や防腐剤などは一切使っていないこだわりのジェラートが食べられます。

近隣には道の駅むなかたなどの人気観光スポットがあります。
ぜひ、一度訪ねてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント