福岡博多のライトアップウォーク2018に行く前に!便利でお得情報

イベント情報

今年も福岡市博多区の秋の風物詩「博多旧市街ライトアップウォーク2018」が開催されます。

今回は、博多ライトアップウォークに初めて行かれる方に、行く前に知っておきたい便利でお得な情報をご紹介させていただきます。

ぜひ、参考にしてライトアップウォークを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
  

博多旧市街ライトアップウォークの開催日は?

今年の博多ライトアップウォークの開催日は、平成30年10月31日(水)~11月4日(日)で、開催時間は17:30~21:00です。

2006年より始またっ博多のライトアップウォーク。
当初は「灯明ウォッチング」&「御御所ライトアップウォーク」というネーミングでしたが、「御御所・冷戦ライトアップウォーク」、「博多ライトアップウォーク」などと名前も変遷してきました。

それに伴い、イベントの規模や来場者数も拡大し続け、2017年には延べ12万人を超える方が来場しました。

今年はさらに「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」と名前を変更し、「博多旧市街プロジェクト」と一体となってイベントが盛り上げられる予定です。
【博多旧市街プロジェクト】福岡市

「博多旧市街ライトアップウォーク2018 千年煌」はこれに注目!

今年のライトアップウォークは、今年777周年を迎える「博多織をテーマに開催されます。

期間中は、博多区の寺社を中心にライトアップが繰り広げられますが、このイベントには多数の照明メーカーが参加しています。
今年は20の照明メーカーが技術を駆使し、担当する寺社のライトアップを盛り上げます。

ライトアップの全体の照明デザイン監修は、長年、福岡タワーのイルミネーションも手がける松下美紀さんという女性です。

松下美紀さんといえば、福岡を本拠地に日本国内外で活躍する照明デザイナーです。

これまで手がけたものとしては、

  • 西南学院大学 図書館
  • 福岡市六本松地区再開発
  • 飯塚市庁舎
  • 福岡市水上公園 SHIP’S GARDEN
  • 福岡市香椎副都心公共施設 なみきスクエア
  • 福岡市立こども病院
  • JR博多駅前広場 光環境計画

など、福岡市民にはお馴染みの施設があげられます。
松下美紀照明設計事務所

松下美紀さん監修のもと、博多の伝統工芸品「博多織」をコンセプトに今年はどのようなライトアップが見れるのか、ワクワクしますね!!

博多旧市街ライトアップウォークお得事前情報

チケットの価格や購入方法は?お得な前売券も

2018年のチケットについては、まだ公表されていません。
分かり次第、ご紹介させていただきますが、参考までに昨年のチケットについては次の通りでした。

スポンサーリンク

価格

前売券:1,000円 
当日券:1,500円 
※中学生以下は無料(要保護者同伴)

購入方法

【前売り券】
販売期間:2017年9月28日(木)~10月31日(火)
販売場所:福岡市観光案内所(天神・博多駅)、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、キャナルツーリストラウンジ、博多阪急7階総合サービスカウンター、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、櫛田神社お札所、セブンチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス(ファミリーマート)

【当日券】
販売期間:2017年11月1日(水)~11月5日(日)17時より
販売場所:前売り券販売所、櫛田神社、東長寺、承天寺、本岳寺

また、昨年は「エクスプレスパス」という入場列をまたずに入場ができるパス(各会場一度のみ)が販売されました。
価格は入場料込み3,000円で各日10枚限定ということで、今年も販売されるとすれば即完売が予想されます。

ライトアップの会場は?ガイドブックはもらえる?

2018年の会場についても、詳細はまだ公表されていません。
こちらも分かり次第、紹介させていただきますね。
ちなみに、昨年のライトアップ会場は

  • 有料会場:承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、本岳寺、善導寺、妙典寺、海元寺、正定寺、龍宮寺
  • 無料会場:櫛田神社、博多千年門、葛城地蔵尊

でした。

また、ライトアップの公式ガイドブックは、主に当日会場にて配布されています。
参考までにこちらは、昨年の公式ガイドブックです。
博多ライトアップウォーク2017公式ガイドブック

待ち時間は?

ライトアップの待ち時間は、公式ホームページで随時確認できます。
※2018年のページはまだ公表されていません。

徒歩での所要時間など必要な情報もこちらで確認できるので、とても便利ですよ。

今年もライトアップは、平日に開始されて最終日が日曜日となっています。
最終日の混雑状況が気になる方もいらっしゃると思いますが、例年、最終日は日曜日ということで来場者数は比較的少ないです。

今年の混雑状況がどうなるかは分かりませんが、ゆっくり見て回りたい方は最終日に行ってみるといいかもしれませんね。

詳しくは、博多旧市街ライトアップウォークHPも確認してくださいね。
博多旧市街ライトアップウォーク

まとめ

今回は、博多区の秋の恒例イベント「博多旧市街ライトアップウォーク」についてご紹介させていただきました。

年々、盛り上がりを増すライトアップウォーク。
ぜひ、一度実際に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント