ディズニーオンアイス公演時間は?今年の感想と2019年の先行予約

イベント情報

氷の上のミュージカル「ディズニーオンアイス」に行ってきました。

今年のテーマは「ミッキーのスペシャルセレブレーション」。
というわけで、ミッキーをみんなでお祝意するというストーリー。

もうすぐ4歳になる娘と一緒に行ってきましたので、公演時間や公演の感想などあわせてご紹介させていただきます。

ディズニーオンアイスの公演時間は何時間?

今回の公演は、開始から終了まで約2時間ほどでした。
途中、20分の休憩が入りました。

例年、公演時間はこのくらいです。

子供の集中力が続くのか、ちょっと心配でしたが、やはりディズニーの人を魅了する力は絶大ですね。
もうすぐ、4歳になる娘もずっと集中して見ていました。

ディズニーオンアイス2018の様子と感想

私が観覧したのは、福岡公演です。
福岡公演は8月24、25、26日の3日間行われました。
私は、金曜日の午後の公演に行ってきました。

前日、体調を崩したので公演時間ギリギリに到着。

公演時間間際に来場する方もちらほら。

入場口は一部のみオープンしていました。
それほど来場者は多くない様子。

S席はほぼ埋まっているようでした。

すでにMCのお二人のお話が始まっていました。

今回登場した主なキャラクターは、登場順に

  1. ミッキー
  2. ミニー
  3. ドナルド
  4. グーフィー
  5. ウッディ(トイ・ストーリー)
  6. ジェシー(トイ・ストーリー)
  7. バズ(トイ・ストーリー)
  8. ドリー(ファインディング・ドリー)
  9. ニモ(ファインディング・ドリー)
  10. 白雪姫
  11. シンデレラ
  12. アリエル(リトルマーメイド)
  13. ジャスミン(アラジン)
  14. ベル(美女と野獣)
  15. ムーラン
  16. ティアナ(プリンセスと魔法のキス)
  17. メリダ(メリダとおそろしの森)
  18. ラプンツェル
  19. インサイド・ヘッド
  20. アナと雪の女王
  21. モアナ(モアナと伝説の海)

でした。

公演の前半は、上記のミッキーからラプンツェルまでが登場しました。

トイ・ストーリーは、たくさんのキャラクターが次々と出てきて盛り上げます。

ニモとドリーたち。

今回は、9人のプリンセスが一緒に共演!!

中でもアリエルやラプンツエルは宙を舞って、とても迫力がありました。

スポンサーリンク

ここで、休憩が入りました。
ホールには、グッズや食べ物を販売しているショップが並んでいます。

かき氷や綿菓子、

人形やティーシャツが販売されていました。

中には、フェイスペインティングのブースもあり、

ミッキーやミニーちゃんと記念写真(有料)が撮れるブースもありました。

食べ物が販売されているのは一か所のみでした。

ショップは、どこも同じものを販売しているので、売り場に行列ができることはありませんでした。

20分の休憩を終えると、次は後半の公演。
まずは、インサイド・ヘッドのキャラクターが登場。

そして、後半のメインは「アナと雪の女王」と「モアナと伝説の海」でした。

来場者限定2019年の先行予約

来場者には、公演のアンケートと一緒に来年の先行予約のチラシが配られました。

ここだけの話、2019年の福岡公演の選考予約は、2018年8月27日から9月9日まで実施されるます。

昨年は、会場内で来年の予約受付をしていたようなので、今年からは方針が変わったのですね。

先行予約のチラシと一緒に配布されたアンケートに回答すると、ポストカードがもらえました。
また、SNSで「ディズニーオンアイスに行ったよ~。」などと掲載すると、違う種類のポストカードがもらえましたよ。

まとめ

今回は、ディズニーオンアイスの公演時間や公演の様子をご紹介させていただきました。

公演時間は開始から終了まで約2時間です。
2時間といっても休憩をはさみますし、子供も夢中になって楽しんでいました。

来場者には、来年の先行予約の案内が配られます。
先行予約は、今年の公演が終わるとすぐに開始されます。

ぜひ、参考にして下さいね。

スポンサーリンク

コメント