日常の疑問

日常の疑問

腰痛持ちの人のための新幹線の座り方は?腰が痛い場合の長時間移動

腰痛持ちの方が、新幹線に長時間乗るとなると腰痛が悪化しないか心配ですよね。 とはいっても、出張や旅行で新幹線での移動は避けられないことが多々あると思います。 そこで、今回は腰痛でお困りの方が新幹線に乗る場合、どうしたら腰の痛みを軽減できるかご紹介させていただきます。 便利なグッズもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。
日常の疑問

あんぱんにゴマがのっているのはなぜ?風味?見た目?その理由は?

「あんぱんにゴマがのっているのはなぜだろう?」 ふと、そう思うことありますよね。 私も、ある日の食卓での家族の素朴なひとことが気になったので、詳しく調べみることにしました。 そこで今回は、あんぱんにゴマがのっているのはなぜなのか、その理由をご紹介させていただきます。 そのほか、ハンバーガーにゴマがのっている理由やクリームパンにアーモンドスライスがのってる理由まで、おもしろい理由が分かりましたので、ぜひご覧ください。
日常の疑問

病児保育のお預かりの基準は熱が何度から何度まで!?

「子供が熱を出してしまったけど、どうしても仕事を休めない!」 そんなお母さんを助けてくれるのが病児保育ですが、病児保育には一体どのようなお預かりの基準があるのでしょうか そこで、今回は病児保育を実施している施設に預ける際の基準、例え...
日常の疑問

洗濯物を夜に外干しするのはNG!?昼間干せないならどうする?

「日中は洗濯物干せないから、夜に干したいけどいいのかな…」 今は共働きなどで、夜しか洗濯物を干せない・・・という方多いですよね。 夜に洗濯物を干してはいけないという人もいますが、その理由についてご紹介させていただきます。 理由を知ったうえで夜洗濯物を干すかどうか考えてみてくださいね。 また、夜洗濯を干す場合、どうしたらいいのかについてもご紹介させていただきます。 ぜひ、自分に合った干し方を見つけてください。
日常の疑問

玄米の正しい洗い方は?美味しい炊き方をマスターして食べよう

「玄米を食事に取り入れたい。」 そう思ったときに知りたいのが、玄米の正しい洗い方や炊き方ですね。 そこで今回は、玄米を美味しくいただくための、洗い方や炊き方についてご紹介させていただきます。 正しい洗い方や炊き方をマスターするだけで、格段に美味しい玄米をいただけますので、ぜひ参考にしてくださいね。
日常の疑問

身長を伸ばすには成人してからでも間に合う?大人が身長を伸ばす方法

「身長があと少し高ければな・・・・。」 身長の悩みって大きいものですよね。 「いつか身長が伸びると思ってきたけど、結局理想の背には届かず、成人してしまった。でも、あきらめられない」 そういう方のために、今回は大人が身長を伸ばすための方法をご紹介させていただきます。 子供と大人では身長を伸ばす方法が違いますので、ぜひ参考にしてください。
インフルエンザ

嘔吐した布団は捨てるべき?クリーニングやコインランドリーは?

小さな子供は病気になりやすいですし、体調も崩しやすく、寝ていた布団に突然もどしてしまうことありますよね。 布団の汚れの程度にもよりますが、 「臭いがとれないし、衛生的にも心配だから、捨ててしまうしかないのかな。」 と思う方もいると思います。 ですが、捨てる前にちょっと試していただきたい方法があります。 ご家庭で丸洗いできない布団でも、この方法だと簡単に汚れや匂いをとることができるかもしれません。 実は、私も子供が少しだけ嘔吐してしまったときに、試してみたのですが、イヤな臭いがとれ、きれいな布団の状態に戻すことができました。 捨てる前に、まずは、これからご紹介する方法を試してみてください。 臭いを完全にとるために、実践する上での重要な注意点もありますので、最後までお読みいただければと思います。
日常の疑問

卵で腹痛や下痢になった!これってアレルギー?詳しい原因をご紹介

「うっ、食後に腹痛・・・。食べたものといえば、いつもと同じ・・・。思い当たるものといえば、卵くらいなんだけど・・・。」 卵を食べて、腹痛や下痢の症状がでたら、考えられる原因は3つあります。 その3つとは、食物不耐症、アレルギー、消化不良です。 そこで、今回は、この3つの原因や特徴をご紹介させていただきます。 中には、命にかかわる場合もありますので、最後までご覧いただき、参考にしてください。
日常の疑問

保育士試験に合格したら!保育士登録申請手続きが必要です。

「保育士試験に見事合格!!これで一安心。」 と言いたいところですが、保育士試験に合格したら、まずは保育士登録申請手続きが必要です。 今回は、その第一段階「保育士登録の手引き」の取り寄せ方法についてご紹介させいていただきます。
日常の疑問

保育士試験はいつある?日程や免除期間・おすすめの参考書をご紹介!

保育士試験は、年に二回、前期と後期という形で実施されています。 半年に一回、実施される資格試験ってそう多くはありませんよね。 年に二回受験のチャンスがあるということは、もし一度不合格となっても、また半年後にすぐ再チャレンジできる、つまり勉強したことを忘れないうちに再受験できるということです。 さらに、保育士試験は免除期間が設けられていて、その間合格した科目は再受験する必要がありません。 不合格の科目だけ、再受験し合格すればよいのです。 今回は、保育士試験の日程や免除期間についてご紹介させいていただきます。